FC2ブログ
a-game shop(国際通信社)の日記出張所です。店舗の商品紹介はもちろんのことアナログゲームのことや日々のつれづれごとを日記にして書いております。
a-game つれづれ日記
石田三成の後は……
2009-06-09-Tue  CATEGORY: つれづれ
大河ドラマなどの影響もあって、戦国時代の武将ブームが来てるみたいですが、今関西JRの駅では、石田三成のポスターがいたるところで見ることが出来ます。大河ドラマブームにのったものでしょうが、滋賀県長浜への観光ポスターだったりします。

長浜といいますれば、三成と豊臣秀吉が出会った場所として知られるところ。JR長浜駅前には例の「鷹狩り」の際に出されたお茶の逸話を銅像にしたものが置かれています。観光地としても現在黒壁地域などちょっとお洒落な町に変貌しつつあるので、歴史好き以外にも人気のある場所でもあるんですよね~。

そんな石田三成。今までは関ヶ原で家康に敗れ去った武将として知られていたのですが、最近は少しイメージが変化してきたみたいですね。コンシューマーゲームの影響や歴史ブームに乗り、悲劇の将と位置付けられているところもあるみたい。

悲劇の将かぁ……。

若くて討ち死にし、忠義を果たした武将ならば思い当たる将がいますね。もしかすると、三成の次は彼がもう一度クローズアップされる時がくるかもしれませんね。

その名は、木村重成。

大坂夏の陣で戦死した若き武将。豊臣秀頼が唯一信頼を寄せたといわれている人物で、23歳の若さで戦死。決戦に臨んで髪を洗い香を焚き、臓腑が見苦しくないよう日頃から食事も節制したというかなりストイックな人物だったみたいですね。

いやいや、次は秀頼と重成という組み合わせですよ、きっと。





違うか……。

スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2009/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2020 a-game つれづれ日記. all rights reserved.