FC2ブログ
a-game shop(国際通信社)の日記出張所です。店舗の商品紹介はもちろんのことアナログゲームのことや日々のつれづれごとを日記にして書いております。
a-game つれづれ日記
『A Touch of Evil: Hero Pack 1』
2009-09-18-Fri  CATEGORY: ゲーム
pic485557_md.jpg

アナログゲームショップではサウンドトラックCDとセットで販売しているのこの商品。FFP社も追加ヒーローセットをシリーズ作品に今後どんどん登場させる予感を感じますね。

エキスパンションセット『Something Wicked』に関しては、現在翻訳作業まっただ中。先にお買い上げの方には後日ルールブック発送で販売しているのですが、もうしばらく、もうしばらくお待ち下さい。申し訳ありません。

『Something Wicked』ですが、このエキスパンションの期待度は◎。ソロプレイ用のルールが導入されていたり、新たなカードとマップが追加されたことで、ゲームの選択肢は格段に広くなりました。人間プレイヤーが追い詰められていくゾンビゲーム『LASTNIGHT on EARTH』とは違う、プレイヤー協力型でも遊べるミステリータッチのホラー作品なだけに、面白さは期待通りだと思いますね。

で、本日は『A Touch of Evil』シリーズの新作について、翻訳中に気付いたちょっとした話題を紹介することにします。

pic541721_md.jpg

『Hero Pack 1』に登場する追加キャラクターの「スカーレット・シャドウ」。まぁ、キャラ的に言うと「義賊」とでもいうのでしょうか……いや、違うな。

で、このキャラクターなんですが、『Somethin Wicked』のルール訳をしている時に

「え!?」

と思う事実を発見したのです。










































このキャラクターの役者さん……デザイナーやんか(笑)。

ええ、彼こそジェイソン・ヒルなのですよ。

嘘ぉ……。と言う人は『Something Wicked』のルールブック巻末をご覧下さい。キャスト表が掲載されていますから。

こりゃ驚いた。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2009/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Copyright © 2020 a-game つれづれ日記. all rights reserved.