a-game shop(国際通信社)の日記出張所です。店舗の商品紹介はもちろんのことアナログゲームのことや日々のつれづれごとを日記にして書いております。
a-game つれづれ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人ゲームの販売について
2010-05-31-Mon  CATEGORY: ゲーム
「ゲームマーケット2010」も無事終了いたしました。

当日は沢山の方にご来場いただき、数多くの商品をお買い上げ頂いたようで本当にありがとうございます。

先行販売した『ウォーゲームハンドブック2010』も午前中に全て完売してしまったようで、午後からご来場いただいた方にはご購入できない事態となってしまったようですね……。本当に申し訳ありませんでした。

ところで、当日当方の販売ブースで「同人ゲーム」を2種取り扱っていたのに気付いた方はいらっしゃるでしょうか?

こちらのゲームですが、近日中にネット店舗でも取り扱いが決まっている新作商品でして、当日現地で入手できなかった方にもご購入いただけるようになります。詳細は後日お知らせすることになると思いますが、本日はその取り扱い同人ゲームについてざっくりと紹介させていただきますね。

ひとつは↓『弾丸スナイパー』というカードゲーム。

SH3F00450001.jpg

「狙撃」をテーマにしたカードゲームで、各プレイヤーはスナイパーとなり次々現れるターゲットに対して狙撃を行います。誰の弾で致命傷を負わせたかを競いターゲットを数多く仕留めたプレイヤーが勝利するゲーム。

アナログゲームとしてのプレイアビリティが高く、「スナイパー」というイメージをそのまま簡単なルールでカードゲームとして仕上げていることから、この手のゲームをプレイしたことが無くともすぐに楽しむことができる作品です。

ターゲットを狙い、速度の速い弾がターゲットに到達していくことから、誰の弾でターゲットを狙撃したかが解るようになっています。ただし、速度の速い弾丸に関しては威力が小さいモノが多く、他のスナイパーに「獲物」を持って行かれる可能性があります。また、ターゲット固有のイベントによっては、一部プレイヤーの狙撃を阻止することもあり、なかなか目的を達することができないことも。

30分程度で遊べて、何回でもチャレンジしたくなるゲームなので、是非一度はプレイしてみて下さい。

近日、アナログゲームショップで販売開始です!!

もうひとつの作品に関しては、後日紹介しますね。

●アナログゲームショップは→コチラから



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 a-game つれづれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。